IMG_3899_HP

6月から8月の3ヶ月間、カナダ オンタリオ州 トロントのトロント総合病院に留学しています。トロント総合病院は、心臓病の中でも生まれつきの心臓病を専門に扱う世界でも有数のグループです。こちらに来て1ヶ月、最先端の診療を中心に研修しています。臨床研究も大変活発で多数の前向き臨床試験が行われています。特に多施設共同研究では、超音波画像診断のコアラボ解析でないと、権威ある学術雑誌には受け入れられないとのことです。近年コアラボの重要性はますます増しています。

 

トロント総合病院

トロント総合病院

トロントは人口の60%は移民で、様々な人種で構成されています。市民にはダイバーシティ(多様性)を尊重する社会を作り上げてきたという自負があるようです。人種も性差もいわゆる性的マイノリティーも尊重されています。研究室でも8人の教官のうち3人は女性で育児もしながら責任あるポジションで活躍しています。7月3日はPride paradeという性的マイノリティーのパレードでトロントはお祭りのように賑やかでした。今年はカナダの大統領もパレードして喝采を浴びていました。

Pride parade

Pride parade

日本は”male dominancy”が強い国だって感じるけど、実際大変?と聞かれました。そんな風にみられているのか、、と日本女性ももっとプライドをもってしなやかに頑張らないといけないなと感じました。つくばエコーコアラボはウーマンパワーで成り立っています。今後も質の高い画像診断を通じて、皆様のお役に立てるコアラボとして発展してまいりたいと思います。